~視覚障害者用生活支援システム~

オーデコに出会うまではずっと家に引きこもっていたんですよ。

岐阜県在住 50代男性 K様(会社役員) 糖尿病網膜症


2年ほど前ですか。失明して。それからは全然外出していませんでした。月に1回だけ家族に手を引いてもらってタクシーに乗って病院に行っていました。
毎日ずっと家の自分の部屋にいて。でもテレビだけは点けているものですから、朝の番組でオーデコのことを知って、会社のスタッフに電話してインターネットで調べてもらい問い合わせました。
トレーニングもはじめのうちは歩幅が小さくて、でもだんだん一歩が大きくなって。今では普通の歩幅で歩いていますよ。それに自分の向いている方向がわかるようになったんです。どっちに道が伸びているとかね。それまでは自分がどこを向いて立っているのかわからなかったですからね。
今はオーデコを毎日使っています。毎日こうして会社に通っていますよ。通勤の道ではわかりづらいところもありますけどね。でも一人で通っています。
はじめは20分から30分以上かかって歩いていた道も今は15分かからずに歩けるようになりました。
目が見えなくなって「もうこれで人生終わったな」と思っていたんです。オーデコを使うまでは。それまではずっと家に引きこもっていたわけですからね。
でも、もう今は全然違いますよ。