~視覚障害者用生活支援システム~

お客様の声

白杖が苦手、でも、とにかくヒヤッとすることが格段に減った!

Posted by on 7月 24, 2011 in お客様の声 | 白杖が苦手、でも、とにかくヒヤッとすることが格段に減った! はコメントを受け付けていません。

東京都在住 30代男性 S様(ミュージシャン) 網膜色素変性症

大学生の時に完全に失明しました。今は室内の電気が付いているのか消えているのかがわかる程度です。見えていた時は意識していなかったのですが、見えなくなって散歩が楽しめなくなったのが辛かったです。
僕は白杖で歩くのがすごく苦手。音を頼りに歩くんですが雨の日は音の方向がわかりづらく上手く歩けない。傘をさしたら更に全くわからない。自分の向いている方向がすぐにわからなくなるので歩道に止めてある自転車にもよくぶつかるし、道順をよく知っている場所へ行くのも難しいんです。
オーデコは道の端がわかるから道の方向に沿って歩ける。雨の日はとても助かります。
目の前に何かある時はすぐわかるから避けられるようになりました。道の伸びている方向がわかるから自分の進むべき方向もわかります。とにかくヒヤッとすることが格段に減ったんです。
ボーリングのレーンの伸びている方向がわかるからその方向にボールを投げられた。以前好きだったボーリングを見えなくなって諦めていたけれど、また練習すれば出来そうで嬉しいです。

外出も増えやりたいことも増えてきました。

Posted by on 7月 24, 2011 in お客様の声 | 外出も増えやりたいことも増えてきました。 はコメントを受け付けていません。

東京都在住 20代女性 O様 事故

見えなくなって歩行訓練を受けたのですが、一人で外出するのは不安でほとんど家族と一緒に行動していました。ただ家族も仕事があるので外に出るのは多くても月に数回程度でした。
オーデコのことは父がテレビで観て教えてくれました。トレーニングは全部で10回でした。始めは室内のトレーニングでとても簡単で順調に進んだのですが、外に出た時すごく刺激が多くてよくわからなくて。できるようになりそうもないと思ってトレーニングをやめようかと考えたのですが。なかなか言い出せなくて。
屋外のトレーニングが始まって3回目くらいに「こうすればいいのか…」っていうのがなんとなくわかって、それからは前方の様子がだんだんわかるようになってきました。最後のほうは杖が当たるよりも前に色々な物が見つけられるようになっていました。
外出時にオーデコを使うようになっても始めは家族が心配して一緒についてきていましたが、今はほとんど一人で外出しています。
外出が増えてから知り合いが増え、できるようになりたいことも増えてきました。1年半前の私では考えられないことです。

何にも触れず、ぶつかりもせずに歩けました。

Posted by on 7月 6, 2011 in お客様の声 | 何にも触れず、ぶつかりもせずに歩けました。 はコメントを受け付けていません。

長野県在住 30代男性 T様(会社員) 網膜色素変性症


白杖だけで歩いていた時は扉の枠などにぶつかって不便でしたし、壁など何にも触れずにまっすぐ歩くのは不可能でした。
街中と違い私の住んでいるところは壁や段差など白杖でたどれるものがない、音情報がほとんどないといったところが多くて、まっすぐ歩くことはもちろん、次の一歩を踏み出すことができなくなったり、また自分の向いている方を判断することもできませんでした。
それがオーデコを使うと壁など何にも触れずにまっすぐ歩くことができました。
四角形を回転させると菱形になったり水平にすると台形になったりするのを認識し、子供のころに見えていたときのことを思い出しました。
床の上の模様を見つけてそれを捉えて歩いたり、テーブルに触れずに周りを一周する、エレベーターのボタンの操作などはどれも見えていなければ不可能なことばかりでしたが、オーデコを使ってできました。道がどの方向に伸びているのかがわかり、まっすぐ歩けるのは本当に素晴らしい。
白杖だけで歩いていた時は音の出るものしか頼りにできなかったが、音は広がったり反響したりするし、一瞬で消えてしまいます。
その点オーデコは継続的な刺激で、広がったり反射したりもない。音の出ないものでも頼りに歩けます。

おでこに信号が伝わってくることで安心感が違います。

Posted by on 7月 6, 2011 in お客様の声 | おでこに信号が伝わってくることで安心感が違います。 はコメントを受け付けていません。

埼玉県在住 50代女性 H様(自営:鍼灸師) 網膜色素変性症

外出はいつも白杖のみでした。昼間天気の良い日は凄く眩しく全く外出できない状態でした。
外出する時は白杖を細かく探りながら歩くのですが、何がそこにあるのか全然分からないのでよく物にぶつかったり壁にぶつかったりしていました。外を歩くとき全神経を集中して歩きます。地面の傾きとかカーブを足だけで感じていました。
オーデコのトレーニングは、始めの4~5回くらいを室内でやったのですがよくわからなくてできるようになるのかしらって思ったんですよ。でも、廊下に出た時にエレベーターの前の床に書かれていた円が分かりましたね。あとエレベーターのドアの開閉の動きが分かりましたね。それから上り階段の段々ですね。もう凄く嬉しくて感激しました。
オーデコを使い始めて5ヵ月位経ちます。部屋の中では付けていませんが、天気の良い日週4日位必ずオーデコを付けて白杖を使い一人で一日30分以上外出します。
使用前に比べて外出がとても楽になりました。今まではよく物や壁にぶつかっていましたが、今は物や壁にぶつかることもなく歩けています。道路のカーブや傾斜四つ角の壁、前を歩く人の動き。いろいろな情報がおでこに信号として伝わってきます。
オーデコを使い始めてから、おでこに信号が伝わってくるというだけで全然緊張感が違いますね。おでこに信号が伝わってくるとあーそこに何かがあるんだなと感じます。そこで、右に動いて止まったり左に少しずれたりすると信号が消えますから、あーこれでいいんだなぁと安心できます。オーデコの刺激は視覚代わり、目の代りです。今後もオーデコを使い続けます。

オーデコに出会うまではずっと家に引きこもっていたんですよ。

Posted by on 7月 6, 2011 in お客様の声 | オーデコに出会うまではずっと家に引きこもっていたんですよ。 はコメントを受け付けていません。

岐阜県在住 50代男性 K様(会社役員) 糖尿病網膜症


2年ほど前ですか。失明して。それからは全然外出していませんでした。月に1回だけ家族に手を引いてもらってタクシーに乗って病院に行っていました。
毎日ずっと家の自分の部屋にいて。でもテレビだけは点けているものですから、朝の番組でオーデコのことを知って、会社のスタッフに電話してインターネットで調べてもらい問い合わせました。
トレーニングもはじめのうちは歩幅が小さくて、でもだんだん一歩が大きくなって。今では普通の歩幅で歩いていますよ。それに自分の向いている方向がわかるようになったんです。どっちに道が伸びているとかね。それまでは自分がどこを向いて立っているのかわからなかったですからね。
今はオーデコを毎日使っています。毎日こうして会社に通っていますよ。通勤の道ではわかりづらいところもありますけどね。でも一人で通っています。
はじめは20分から30分以上かかって歩いていた道も今は15分かからずに歩けるようになりました。
目が見えなくなって「もうこれで人生終わったな」と思っていたんです。オーデコを使うまでは。それまではずっと家に引きこもっていたわけですからね。
でも、もう今は全然違いますよ。