~視覚障害者用生活支援システム~

トレーニング

オーデコ(AuxDeco)ノトレーニンングの流れ
オーデコは、視覚障害者が白杖にプラスαの情報を得ることで、より安全に、より楽しく歩行することを目的としています。「額でものを“見る”」ためには、額で刺激を認識し、それを頭の中でイメージに変換する必要があります。オーデコに外科的な手術は必要ありませんが、その分トレーニングが必要です。ここで示すトレーニング内容は、基礎的な技術の習得を目指しています。使用者はこのトレーニングを修了後、オーデコをそれぞれの生活環境に合わせて活用していくことになります。習得までの所要時間には個人差がありますが、目安は20~30時間です。


オーデコ(AuxDeco)の刺激を使って歩く